【続・やる気スイッチ】家庭菜園から始まる第一歩

こんにちは!

 

皆さん、自粛生活中に始めたことってなんですか?

凝った料理、刺繍、資格取り・・・etc

 

約2か月ですか、自粛生活。

( ^ω^)・・・続いてますか?続けられてますか?

 

今回は、自粛生活中に始めたことが少し実を結んだ話です!

 

 

×××××××××××××××××××××××××××××××××

 

 梅雨の時期は茎も葉もとても成長します。先月にはまだ小さく青々としていたミニトマトも今月に入ってからは実が膨らみ、徐々に赤くなってきました。なかには水分が多く、割れてしまうほど実が大きく膨らんでしまうものもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 収穫第一号も少し実が割れてしまっていました。折角なのでA君に食べてもらって感想を聞こうとすると「僕、トマト苦手なんですよ…」と衝撃の告白(笑)。しかたがないのでスタッフが代わり頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 食べた感想は「美味い!」の一言。とてもみずみずしく爽やかな酸味と甘み。とても美味しいミニトマトに仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ナスもどんどんと葉を広げて大きくなってきました。花もたくさん着くようになり、実も徐々に増えて来ました。受粉して約2週間で収穫ができます。7月頭に第一号の収穫ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 この品種はたまご位の大きさの丸く可愛いナスで、こちらはA君と一緒に実食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 輪切りにしてフライパンで焼き、ポン酢を掛けて食べてみました。中はトロトロで柔らかく、小さいながらもしっかりとナスの味。とても美味しく、良い仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 徐々に収穫できるようになってきた家庭菜園ですが、梅雨は栽培管理にも注意が必要な時期です。急激な成長によって自重で倒れてしまわないように支柱を補強し、受粉や収穫の時期を逃さないように花や実の状態を確認。肥料切れを起こさないように必要に応じて追肥をしたりと、毎日のチェックは欠かせません。

 

 日々の管理をA君はしっかりと責任を持っておこなってくれています。スイカとオクラはまだ手が掛かりそうですが、これからもA君と一緒に頑張って行きたいと思います。