ひきこもり支援で大切なことは、安心と信頼の関係を築くこと。ステップバイステップの前進に時間をかけること。求められる支援をいち早く提供すること。時代の変化に応じた対応を心がけること。ひきこもり状態の人々が自立するための丁寧な支援が実績を支えています。

生活・就労支援【参加】

YSC_participation_001

急に社会に飛び出すのは難しいのが実際です。
長期間のブランクが生じていた環境において、すぐに社会参加することは精神的にも肉体的にも大きな
負担がかかります。
人の成長は時間ではなく経験です。
当法人では、完全個室でプライベートが確保された宿発施設を完備し、社会参加に向けて個別・段階的・
継続的な宿泊型の支援を行っています。
今までの環境を変えて新たなスタートを切ることができ、24時間いつでも相談できる人がいる、自分の
課題に集中して取り組める拠点となります。

YSC_participation_002

YSC_participation_003_02

体力・意欲向上、生活習慣の改善、仲間作りなどの社会参加のための基礎的な能力の底上げを目的としています。
■生活改善プログラム
共同作業を通じて生活リズムや帰属意識を養います。
■試事チーム
草むしり、引越し手伝い、ポスティングなど簡単な請負作業を行います。感謝されることや
報奨金を得ることで就労意欲の醸成を促します。
■ボランティア活動
公園清掃、図書館の本の整理などボランティア活動を実施。
■学習支援
PC資格の学習や進学のための学習指導を行います。
■スポーツ・カルチャー教室
ダンス、フットサル、書道、絵画、などが共通の話題作りに役立ちます。
■イベント
季節のイベントや、利用者の希望でイベントを随時開催します。

YSC_participation_004_02

社会の一員として活動していくためのスキルを身に付けることを目的として
います。
●ワークショップによる疑似体験をすることでイメージトレーニングができます。
●職場実習:地域の協力企業(約40社)で実際の”仕事”を通じたトレーニングを行います。

YSC_participation_005_2

職業適性検査、履歴書添削等、実践的なサポートを行います。

YSC_participation_006
 

就職後の支援【出口】へ

PAGETOP
Copyright © NPO法人 青少年自立援助センター All Rights Reserved.