ひきこもり支援で大切なことは、安心と信頼の関係を築くこと。ステップバイステップの前進に時間をかけること。求められる支援をいち早く提供すること。時代の変化に応じた対応を心がけること。ひきこもり状態の人々が自立するための丁寧な支援が実績を支えています。

ボランティア募集

【ボランティア募集について】

NPO法人青少年自立援助センターでは、ひきこもり状態にあった若者と共に活動を
して下さるボランティアを募集しております。

ひきこもり状態にあった若者は、障がいや病気ではないので、日常生活に支障があるわけではありません。彼らに不足しているものは、「元気」です。これを取り戻すには、仲間と一緒に活動しながら冗談を言って笑ったり、物事に真剣に取り組んだりすること。
そうすることでひきこもる以前の元気な自分が蘇ります。

ボランティアの皆さんには、センターの若者を手助けするのではなく、若者と一緒に
「元気」に活動に参加していただきたいと思います。
ボランティアの内容は、カリキュラムをご参照ください。

【募集カリキュラム】

ボランティア受け入れの流れ
(1)センターの見学・面接(履歴書にボランティア希望の動機をご記入ください。写真不要)
(2)選考
(3)ボランティアとして活動していただく場合は、「ボランティア登録」をしていただきます。

PAGETOP
Copyright © NPO法人 青少年自立援助センター All Rights Reserved.