インフォメーション

【施設見学会のご案内(無料)】平成30年9月5日(水)

ひきこもり支援を長年続けてきた当法人の活動は、ひきこもった状態から社会参加するための準備を手伝う支援です。社会参加とは、人に助けられ、人を助け、仕事をすることで社会に役立っている自分を肯定できること。ひきこもった状態の心の内には、そうできない「うしろめたさ」がくすぶっています。一人では難しくても、家族や、専門家の支援があれば、社会参加は可能です。当法人の活動がその一助となっていることを、家族・当事者の方に理解していただくための説明会です。具体的な活動事例を挙げることで、より現実的な自立への道筋をご理解いただいております。相談先に困っておられる家族・当事者の方のご参加をお待ちしております。

毎回、皆様からのご質問に十分な時間をとっておりますので、今まで聞けなかったことでも積極的にご質問ください。

●実施月日
・平成30年9月5日(水)活動説明・利用者体験談・施設内見学 13:30~15:30

・平成30年10月10日(水)活動説明・利用者体験談・施設内見学 13:30~15:30

お申し込みは、電話でご予約をお願いいたします。
電話042-553-2575(平日・土・日共)9:00~16:00受け付けています。

【真剣】消防訓練

毎年6月は、福生市消防署のご協力を得て、消防訓練を実施しています。折りしも、大阪の震災の直後であり、参加者の緊張はいやでも増してゆきます。火事と地震を想定しながらの、避難、集合、点呼とすばやく行動し、最後に水を入れた消火器の操作訓練。消防署員さんの的確なアドバイスにより、貴重な経験をさせていただきました。「備えよ常に!」訓練を繰り返すことで、頭ではなく、身体で覚えるのが、とっさの行動には重要ですね。

【爽快】2018YSC大運動会

6月24日YSC恒例の大運動会が福生市中央体育館で行われました。本部利用者・サポステ利用者・ジョブ利用者・グローバルスクール利用者のまさにグローバルな面々、120名余りが集合した運動会。面子はグローバルですが、競技は懐かしい子どものころの運動会を見事に踏襲。校長先生(常務理事)の挨拶「皆仲良くがんばりましょう」から始まり、ラジオ体操、綱引き、応援合戦、楽しい昼食タイム(親御さんと仲良く)etc…そして最後にチョー盛り上がりのチーム対抗リレー(ここでも必ずずば抜けて足の速いヤツが本日のヒーローに… ( ̄∇ ̄)  )ご多分にもれず、張り切りすぎて足のつるヤツもちらほら。なんだかんだで無事今年の運動会も盛会のうちに終了!いい汗かいて、勝敗に一喜一憂して、心地よい疲れに満たされて…ああやっぱり身体を動かすのってサイコー!\(^o^)/ 

【施設見学会のご案内(無料)】平成30年8月8日(水)

ひきこもり支援を長年続けてきた当法人の活動は、ひきこもった状態から社会参加するための準備を手伝う支援です。社会参加とは、人に助けられ、人を助け、仕事をすることで社会に役立っている自分を肯定できること。ひきこもった状態の心の内には、そうできない「うしろめたさ」がくすぶっています。一人では難しくても、家族や、専門家の支援があれば、社会参加は可能です。当法人の活動がその一助となっていることを、家族・当事者の方に理解していただくための説明会です。具体的な活動事例を挙げることで、より現実的な自立への道筋をご理解いただいております。相談先に困っておられる家族・当事者の方のご参加をお待ちしております。

毎回、皆様からのご質問に十分な時間をとっておりますので、今まで聞けなかったことでも積極的にご質問ください。

●実施月日
・平成30年8月8日(水)活動説明・利用者体験談・施設内見学 13:30~15:30

お申し込みは、電話でご予約をお願いいたします。
電話042-553-2575(平日・土・日共)9:00~16:00受け付けています。

【募集終了】若年無業者等集中訓練プログラム(合宿型)次回の募集は9月です。

21期生の募集は終了しました。これから12月までの6ヶ月間、「修了後の進路が決まっている」ことを目標に励んでゆきます。この時期8月には七夕祭りの出店、10月には文化祭と大きなイベントが続きます。訓練に励みつつも、イベントで仲間と一緒に盛り上がって充実した日々を過ごします。

●第22期募集期間 9月1日から9月27日まで ●合宿期間 9月30日から平成31年3月29日(6ヶ月間)  詳細は事務局までお問い合わせください。
お問い合わせ 042-553-2575

【参考】合宿型第21期募集案内書

申込書・ヒヤリングシート

【希少体験!】職場見学に行ってきました。

YSCには、近隣に職場実習を受け入れていただいている事業所が40件余りあります。実習生は、まっさらな素人。行動もおぼつかない、会話も少ない、もしかしたらジャマかもしれない若者ですが、快く引き受けて下さるということは、世の中が若者に期待しているからなのでしょう。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪期待に応えたいものです。

今回は、職場体験として、造り酒屋「石川酒造」さんと酪農「臼井農園」さんにお邪魔しました。普通の生活を送っていたら絶対出会うことのない職業ですよね。大変希少な体験です。

石川酒造での実習は、酒樽の清掃です。日本酒のほのかな香りに酔ってしまう実習生はさすがにいませんが、職人さんたちのきびきびとした行動には絶対についてゆけない世界です。(;´д`)

臼井農園は、乳牛を飼っています。「東京牛乳」というブランドの牛乳になります。朝4時から牛の世話をする実習ですが、結構ハマッてしまう実習生がいるのです。相性って分からないものですね。┐(´-`)┌

YSCの利用者は、こうして小さな体験を積み重ねて社会へ巣立ってゆきます。社会生活の中で、牛乳や日本酒を飲んだりする時に、実習の自慢話をしてほしいものです。

【施設見学会のご案内(無料)】平成30年7月18日(水)

ひきこもり支援を長年続けてきた当法人の活動は、ひきこもった状態から社会参加するための準備を手伝う支援です。社会参加とは、人に助けられ、人を助け、仕事をすることで社会に役立っている自分を肯定できること。ひきこもった状態の心の内には、そうできない「うしろめたさ」がくすぶっています。一人では難しくても、家族や、専門家の支援があれば、社会参加は可能です。当法人の活動がその一助となっていることを、家族・当事者の方に理解していただくための説明会です。具体的な活動事例を挙げることで、より現実的な自立への道筋をご理解いただいております。相談先に困っておられる家族・当事者の方のご参加をお待ちしております。

毎回、皆様からのご質問に十分な時間をとっておりますので、今まで聞けなかったことでも積極的にご質問ください。

●実施月日
・平成30年7月18日(水)活動説明・利用者体験談・施設内見学 13:30~15:30

お申し込みは、電話でご予約をお願いいたします。
電話042-553-2575(平日・土・日共)9:00~16:00受け付けています。

【ちゃっ・ちゃちゃちゃ!】2018YSC大運動会のご案内

この季節、小学校の近くを通ると、グランドいっぱいに子どもたちの歓声が響きます。運動会の練習ですね。運動会というとどんな思い出がありますか。小さいことろは、脚が速くて、運動会が楽しかった?あるいは、ネガティブな思い出しかないとか?成長して、運動会なんて無縁だと思っていた若者たちですが、ここYSCでは、毎年この季節に運動会を開催しています。体力があってもなくても、グループの団結力で競技に挑む、そこには、独りでは決して味わうことのできない、充実感があります。勝っても負けても、同じ時間を共有した「話題」も残ります。辛い日常も楽しい非日常があるからこそ、乗り越えてゆける…YSCでは、社会参加のトレーニングをしている若者たちに生きていることを身体で感じてもらえるような支援を続けています。

どなたでも観覧いただけます。2018YSC大運動会のご案内

【7月開講合宿訓練がよくわかる】施設見学会のご案内(無料)/平成30年6月13日(水)

ひきこもり支援を長年続けてきた当法人の活動は、ひきこもった状態から社会参加するための準備を手伝う支援です。社会参加とは、人に助けられ、人を助け、仕事をすることで社会に役立っている自分を肯定できること。ひきこもった状態の心の内には、そうできない「うしろめたさ」がくすぶっています。一人では難しくても、家族や、専門家の支援があれば、社会参加は可能です。当法人の活動がその一助となっていることを、家族・当事者の方に理解していただくための説明会です。具体的な活動事例を挙げることで、より現実的な自立への道筋をご理解いただいております。相談先に困っておられる家族・当事者の方のご参加をお待ちしております。

また、今回は、7月1日開講を予定している合宿型訓練の概要も説明させていただきますので、ご本人の利用するかどうかの判断材料としても、一度見学していただくことをお勧めします。

●実施月日
・平成30年6月13日(水)活動説明・利用者体験談・施設内見学 14:00~16:00

お申し込みは、電話でご予約をお願いいたします。
電話042-553-2575(平日・土・日共)9:00~16:00受け付けています。

【足立支所勤務の募集情報】契約職員・パート職員

当法人が運営する足立支所(北千住)では、ニート・ひきこもり相談・支援を担当していただける職員(契約職員・パート職員)を募集しています。一般的には特殊業務と思われている相談・支援業務ですが、私たちの生活の中心となる「人と人との関係作り」のお手伝いという、誰でもが経験し、それぞれの方法で乗り越えてきた結果を生かしていただくお仕事です。AIでは解決できない生身の人間だからこそできる稀有な仕事のひとつです。私たちと一緒にあなたの経験を生かしてください。ご応募お待ちしています。

詳細は募集要項募集要項をご覧いただき、応募に関しては、問い合わせメールをご利用ください。